my favorite things

タグ:フィリピン ( 7 ) タグの人気記事

社員旅行

4月の最終金曜から夫の会社の社員旅行で、スービック(Subic)に1泊旅行に行ってきた。
英語では"company outing"。
日本ではすっかり聞かなくなった社員旅行、わたしも始めての経験。
だけど、日本のとはイメージが違うんじゃないかな。
 ①家族も参加OK(ただし2親等まで。フィリピンではここが重要・・・)
 ②新入社員の一芸披露やお酌攻撃はなし
まあ、日本にも色々あると思いますが。

b0132686_15552818.jpg周りの駐在員の奥様たちに聞く限り、フィリピンにある日系企業の多くはこの社員旅行をこの時期にやっていると思われる。
というのも、現地の学校は6月が始業式で3月が終業式。なので、4-5月がバケーション、夏休みの時期なのだ。現にこの時期が1年で一番暑い(ほーーーーーんとーーーーに暑い、今)

さて、スービック(Subic)だが、マニラから北へ130KM。車で4-5時間にある近場のリゾートで、1992年まで米軍の海軍基地があったところ。その中の"WHITE ROCK RESORT"が最終目的地。
全従業員とその家族が12台(!!)のバスと社用車に分乗して11時にマニラを出発。案の定、道は悪いし渋滞はしてるしで、ホテルについたのは5時過ぎだった。
今年の参加予定者はなんと600人超、ただでさえ子だくさんのフィリピン人、制限しないと親類縁者を無制限に連れてきかねない。(去年はバス16台だったらしい)

ホテルに着いたら、三々五々みんな思い思いに過ごす。
ビーチやプールで泳ぐ人、カラオケする人、乾杯する人。。。
みんなで集まって何かしようと、毎年ビーチバレー大会や綱引き大会が企画されるけど毎年企画倒れになっているそうだ。
まあでも家族一緒にビーチに来たんだし、そんなもんなのかも。
b0132686_15565740.jpg夫の部署の人たち、大半が20代で若いから夜中まで飲んでそのまま深夜の海で泳ぐ。
わたしは寝てましたが、夫は結構楽しんで混じってたらしい。心臓止まんなくてよかった。

そんなこんなで、翌日のお昼にはマニラに向けて出発なわけだが、ふたを開けて見ると、600人の予定が700人以上も参加してて、食事は足りなくなるわ、部屋の鍵やタオルは無くなるわで結構大変だったみたい。
来年はチケット入場制にでもしないとダメなんじゃないの?
でも、海は透明でホントきれいだし楽しい旅行でした。
[PR]
by naotama2000 | 2008-05-07 16:00 | フィリピン

信仰とテキスト?

フィリピンはアジアで唯一のキリスト教国だ。
(国民の83%がカトリック、その他のキリスト教が10%、イスラム教は5%<出展:外務省ホームページ>)
私の知っているフィリピン人はみんなとても信仰が厚い。
必ず日曜日には教会に行くし、誕生日パーティー、クリスマスパーティーや親しい友人同士が集まるパーティーに至るまで、始まる前にみんなでお祈りする。

そんな彼らからよくこんな携帯テキストメッセージをもらう。
(みんな暇があれば誰でもどこでも携帯でテキストしてます。日本とおんなじ)

SincE
mY HaNd's cn't rEach u,
leT mY pRyrs huG u
wiD GOD'S lub & blsiNg,
guiDans & gUd helT
nOt Only ds tYm bUt aLways.
hve A niCe evening!

The shortest powerful name I honor is God.
The greatest abundant word I know is BLESS.
And the person I wish all the best 2n8 is U!
GOD BLES U!!


テキストではみんな単語省略するから、意味わかんないこともしばしば。
“2n8”ってどういう意味なんだろう。。。

でもありがたいです。
あと、迷うのがこういうテキストもらったらなんて返信すればいいんだろ、ってこと。
Thanks!(略して tnx!)でいいのかな?
[PR]
by naotama2000 | 2008-04-15 10:16 | フィリピン

マニラの百均

我が家から車で5分ほどのところにWalter Martという大型スーパーがある。
食料品、衣料品、レストランなど日本で言うとイトーヨーカドー、ジャスコって感じ。
周辺スーパーの中では比較的お値段安めで、買い物してるのは地元の人がほとんどかな。

その中に百円均一ならぬ、“88ペソ均一”ショップがある。(88ペソ=200円くらいデス)
マニラって、何でもあるけど今欲しいものがない。
そりゃ日本じゃないんだから当たり前と言えば当たり前なんだけど、「そうそう、これが欲しかったのよ~」ってモノが見つかるととても幸せ。
その“かゆいところに手が届く”感じがわりと満たされるので、ここは最近のお気に入り。

品揃えは日本のそれに到底及ばないけど、キッチン用品、各種プラスチックカゴやタッパー、洗濯用品、お菓子、洗剤、文具などなど・・・、一通りは揃ってる。
その中でこないだ見つけて、おおーと思ったものはソーイングセット。

赤い縁取りの透明ポーチに入ってて、中身の充実度がすごい。
b0132686_19302894.jpg①ポーチ、②トマトの針刺し、③糸(12色)、④はさみ、⑤しるし付け、⑥指ぬき、⑦クリアケース(スナップ・ボタン・安全ピン、糸通し)、⑧針、⑨マチ針、⑩メジャー、⑪チャコペン、⑫糸切り
と、なんともお得感をそそられるパッケージではないですか??





b0132686_19354068.jpgしかも、針刺しがミニトマト付きでなんともかわいいです。
「中国製だろ?」と夫はヨコヤリ入れてますが、気に入ったからいいんです!!
[PR]
by naotama2000 | 2008-04-12 19:44 | フィリピン

フィリピン コメ事情

フィリピンではいま、米(こめ)パニックがおこっている。

全国的に米価が急上昇しており、毎週毎週どんどんあがっていく。
マーケットで1kg 20ペソ(約50円)で買えてたローカルライスが、今週は50ペソすると我が家のメイド・アニタが嘆いていた。
一部の余裕のある人たちや業者が買占めに走るなど、米ショックの様相を呈している。
政府がパニックに陥らないよう注意喚起しているらしいけど。

そもそもフィリピンはアジアのお米輸入大国らしい。
世界的な米不足からベトナムやタイなどの輸出国が国内市場を優先していることも一因とニュースに出てました。
あと、フィリピンの人口増加も原因らしい。人口増加はいまに始まった話ではないのでは・・?とも思うんだけど。

フィリピンの人たちは本当にお米をたくさん食べる。
1回に食べる量も多いけど、食事の回数がそもそも1日5食!だったりする。
(5am 朝食、9am スナック、12pm ランチ、3pm“メリエンダ”、6pm 夕食、9pm 夜食)
“メリエンダ”は3時のおやつというより、日本人の感覚からすると食事。お米とおかずをしっかり食べる。
こんなお米消費大国でお米が手に入らないとなったら、米騒動でも起こっちゃうんじゃないかしら・・・。

日本もそうみたいだけど、こちらもお米に限らずパン、肉、魚、何でも高くなってます。
野菜と果物だけはまだ安くておいしいです、ありがたいことに。
農業って大切。
[PR]
by naotama2000 | 2008-04-08 19:21 | フィリピン

ホーリーウィークはボホール その3

知らなかったんだけど、ボホールではドルフィンウォッチングができる。
われらもホテルでドルフィンウォッチング+シュノーケリングツアーを予約して、翌朝6時出発。
眠かったけど朝焼けの海はとても爽快、イルカポイントまで20分程のセーリング。

ポイントに到着すると、連休ということもあり既に20隻以上のボートがひしめいてた。
遠~くにイルカらしき影が見える度に、右へ左へボートの大群が大移動。
こんなうるさかったらイルカも避けて通るよね・・・
30分以上ねばったけどそれ以上は難しそうだったので、まあ雰囲気を味わったということでシュノーケリングポイントに移動することに。

b0132686_1843426.jpgシュノーケリングポイントは、そこからまた30分走ったところにある“Balicasag Island(バリカサグ島)”。
わりとすぐ船酔いしてしまう方なんだけど、早朝で波が静かだったこともあり快適な船旅。

島が近づいて来てそろそろだなーと思ってたら、なんとイルカの大群と遭遇!!
ちっちゃいのやおっきいのが波の合間から背中を浮かせたり沈んだり、ボートのそばをゆーっくりと通り過ぎて行きました。
イルカありがとー。
興奮しすぎて愛用ザクティ(ムービーカメラです)を持つ手も浮かれてしまい、全然イルカ撮れてなかった、バカ。。

シュノーケリングも大きい魚たくさんいて楽しめました。

ボホールは静かで素朴で素敵なリゾートでした。
何もないところでのんびりしたくなったらまた行きたいところです。
b0132686_185598.jpg

[PR]
by naotama2000 | 2008-04-08 18:11 | 旅行

ホーリーウィークはボホール その2

ボホール観光のもうひとつの目玉はチョコレートヒルズ。
写真のような丘がニョキニョキ“生えている”ところです。世界でも珍しい地形なんだそう。
なぜ“チョコレート”ヒルズなのかというと、丘全体を覆っている草が乾季に枯れて茶色くなるからだとか。
今回はまだチョコレートではなかったです、残念ながら。

展望台に設置してあった説明によると、この辺りは元々珊瑚と貝殻の薄い地層から成る長方形の地形だったのだが、長~い年月をかけて雨に含まれる微量の酸に侵食されて低地に川や湖ができ、さらに侵食がすすんで今のような地形になったと思われる。。というようなことを書いてました。

ぽこっぽこっとある丘の合間に稲刈りを終えた田んぼが広がり、水牛(?)が草を食んで。。。ものどかな風景で、なんだか癒されましたね。

実は展望台になってる小山も“ヒルズ”のひとつだったとか、「一番高い丘を展望台にしたんだよ!」とドライバーのおじさんが誇らしげだったなあ・・・b0132686_21292381.jpg
[PR]
by naotama2000 | 2008-03-31 09:31 | 旅行

ホーリーウィークはボホール その1

b0132686_2127536.jpgマニラに来て初めてのホーリーウィークはボホール島に2泊3日旅行です。
今回は、セブ、ボラカイに続いて3度目のフィリピン国内旅行。

ボホールといえば、チョコレートヒルズとターシャ、ということで初日にボホール観光ツアー。
夫ともどもターシャの“キモかわいさ”がツボでした。
私的にはオーストラリアで“ウォンバット”を抱いて以来の感動。。
写真は大挙して押し寄せた観光客に迷惑顔のターシャ。本来、彼らは夜行性の生きモノなのだそうで、このいかにも『迷惑』という顔にも納得かも。
[PR]
by naotama2000 | 2008-03-27 11:19 | 旅行



旅行, フィリピンカルチャー, 趣味, etc.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
Author: なおこ
2007年9月より夫とともにフィリピン・マニラに滞在中。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧