my favorite things

カテゴリ:旅行( 3 )

ホーリーウィークはボホール その3

知らなかったんだけど、ボホールではドルフィンウォッチングができる。
われらもホテルでドルフィンウォッチング+シュノーケリングツアーを予約して、翌朝6時出発。
眠かったけど朝焼けの海はとても爽快、イルカポイントまで20分程のセーリング。

ポイントに到着すると、連休ということもあり既に20隻以上のボートがひしめいてた。
遠~くにイルカらしき影が見える度に、右へ左へボートの大群が大移動。
こんなうるさかったらイルカも避けて通るよね・・・
30分以上ねばったけどそれ以上は難しそうだったので、まあ雰囲気を味わったということでシュノーケリングポイントに移動することに。

b0132686_1843426.jpgシュノーケリングポイントは、そこからまた30分走ったところにある“Balicasag Island(バリカサグ島)”。
わりとすぐ船酔いしてしまう方なんだけど、早朝で波が静かだったこともあり快適な船旅。

島が近づいて来てそろそろだなーと思ってたら、なんとイルカの大群と遭遇!!
ちっちゃいのやおっきいのが波の合間から背中を浮かせたり沈んだり、ボートのそばをゆーっくりと通り過ぎて行きました。
イルカありがとー。
興奮しすぎて愛用ザクティ(ムービーカメラです)を持つ手も浮かれてしまい、全然イルカ撮れてなかった、バカ。。

シュノーケリングも大きい魚たくさんいて楽しめました。

ボホールは静かで素朴で素敵なリゾートでした。
何もないところでのんびりしたくなったらまた行きたいところです。
b0132686_185598.jpg

[PR]
by naotama2000 | 2008-04-08 18:11 | 旅行

ホーリーウィークはボホール その2

ボホール観光のもうひとつの目玉はチョコレートヒルズ。
写真のような丘がニョキニョキ“生えている”ところです。世界でも珍しい地形なんだそう。
なぜ“チョコレート”ヒルズなのかというと、丘全体を覆っている草が乾季に枯れて茶色くなるからだとか。
今回はまだチョコレートではなかったです、残念ながら。

展望台に設置してあった説明によると、この辺りは元々珊瑚と貝殻の薄い地層から成る長方形の地形だったのだが、長~い年月をかけて雨に含まれる微量の酸に侵食されて低地に川や湖ができ、さらに侵食がすすんで今のような地形になったと思われる。。というようなことを書いてました。

ぽこっぽこっとある丘の合間に稲刈りを終えた田んぼが広がり、水牛(?)が草を食んで。。。ものどかな風景で、なんだか癒されましたね。

実は展望台になってる小山も“ヒルズ”のひとつだったとか、「一番高い丘を展望台にしたんだよ!」とドライバーのおじさんが誇らしげだったなあ・・・b0132686_21292381.jpg
[PR]
by naotama2000 | 2008-03-31 09:31 | 旅行

ホーリーウィークはボホール その1

b0132686_2127536.jpgマニラに来て初めてのホーリーウィークはボホール島に2泊3日旅行です。
今回は、セブ、ボラカイに続いて3度目のフィリピン国内旅行。

ボホールといえば、チョコレートヒルズとターシャ、ということで初日にボホール観光ツアー。
夫ともどもターシャの“キモかわいさ”がツボでした。
私的にはオーストラリアで“ウォンバット”を抱いて以来の感動。。
写真は大挙して押し寄せた観光客に迷惑顔のターシャ。本来、彼らは夜行性の生きモノなのだそうで、このいかにも『迷惑』という顔にも納得かも。
[PR]
by naotama2000 | 2008-03-27 11:19 | 旅行



旅行, フィリピンカルチャー, 趣味, etc.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
Author: なおこ
2007年9月より夫とともにフィリピン・マニラに滞在中。
タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧